広さ世界一?ドバイモールをご紹介

ハラール関連の仕事で、ドバイに行って参りました。商品リサーチも兼ねて、ドバイモールに寄ってきましたので、簡単にモールのご紹介をしたいと思います。

ドバイモールとは


ドバイモールはその面積が約111万㎡もある巨大なショッピングモールです。(東京ドームは4.6万㎡だから24個分!くらいですね)

お店の数も1,200以上あり、大人でも迷子になるくらいのスケールです。

年間6,000万人以上訪れる、ドバイでの主要観光拠点の一つと言えます。

1,200以上のお店があります
The Soukという市場風のエリア
モール内に水族館があります
水族館の料金
スケート場もあります

ドバイモールの営業時間

ドバイモールの営業時間は、店舗によって差はありますが、

種類時間
小売店AM10:00~AM0:00
レストラン・フードコートAM10:00~AM1:00
水族館・アイススケートAM10:00~AM0:00

となっています。
コーヒーショップの多くは朝8:00から営業してました。

フードコート
コーヒーショップは朝8:00にオープンしてました

中東は、気温が高く、現地の方は日中あまり出歩かないので、ドバイモールに限らず、夜の営業時間が長めのお店が多いです。

ドバイ・ファウンテン(噴水ショー)を見よう!


ドバイモールの目の前にあるラグーンでは、ドバイ・ファウンテンという噴水ショーがあります。これは、ラスベガスのべラジオで開催されているのと同じように、音楽に合わせた水と光のショーです。かなりの迫力なので、ぜひご覧になることをお勧めします。無料です。
開催時間は、

お昼の部
日曜〜木曜13:00、13:30
金曜13:30、14:00
夜の部
毎日18:00〜24:00まで30分ごと

です。

ブルジュ・カリファに登ってみよう!


世界一高いタワー・ブルジュ・カリファにもぜひ行ってみましょう。

ここには「At the Top」という展望台があります。
入口は、ドバイモールのLower Ground Floor(地下1F)になります。ここで受付をしてエレベーターで452mの高さのある展望台に向かいます。

この高さから見る風景は圧巻なので、一度は行く価値あり!です。

当日は、予約でいっぱいになっていることが多いので、事前にネットで予約をしておきましょう。
予約はここからどうぞ

ちなみに価格ですが、
148Fまで行ける「At The Top Sky」は370AED(11,100円)~
124Fまで行ける「At The Top」は135AED(4,050円)~
となっています。(1AED=30円で計算)

営業時間は、毎日08:30-22:00までです。
クローズの45分前までには入場していないといけないので、夜に行かれる方はご注意ください。

At The Topからの風景
At The Topからドバイモールを見下ろす

ドバイの治安

ドバイの治安はかなり良いです。女性が夜に一人で歩いても安心なくらい。ドバイはイスラム教の国ですけど、外国人率が非常に高いので、サウジアラビアのような厳格さはないですが、女性を見つめたり、安易に写真を撮ったりはしない方が良いと思います。
女性もあまり肌を露出しすぎたりはしない方がいいんじゃないかなあとは思っています。(欧米の人はすごく露出してますけどね。)

ドバイの物価

ドバイの物価は、東京とさほど変わりません。世界的な観光地ですので、観光地価格のお店も多く、例えばドバイモールで食事しようとするとそれなりの金額を取られます。
有名百貨店(高島屋や大丸)などに入っている飲食店くらいをイメージしてもらえば良いかと思います。

フードコートを利用すれば高くはありませんが、ファーストフードに近いお店が多いですから、レストランに比べると安いですが、それでも1,500円前後はすると思います。

僕は仕事で訪れたので、現地の方とかなりローカルなお店に行きましたので激安でしたが、そのようなお店はアラビア語しかなく、メニューを見てもどんな料理かさっぱりわからないので、旅行者にはあまりお勧めできませんね..。


ドバイに行く機会も多くはないとは思いますが、非常に面白い街ですので、ぜひ一度旅行先として検討されてはいかがでしょうか?

ドバイモール動画