座席にペット同伴で乗れる航空会社

記事内に広告を含むことがあります

令和6年能登半島地震において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と健康を切に願い、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

この能登半島の被災地に向かう予定の海上保安庁の航空機とJALの旅客機が衝突し、海上保安庁の職員5名が亡くなられました。お亡くなりになった海上保安庁の関係者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

JALの機内(貨物室)にペットが預けられていたことも判明し、機内に持ち込む・持ち込むべきでないという論争がネット上で話題になりました。

今回は、ペットと一緒に飛行に乗る際はどうしたら良いか?という話題を取り上げます。

ペットへの考えは様々

ペットを飼っていて、家族のように愛している人からすると「貨物なんてとんでもない」となるでしょうし、動物好きでない人からすると「迷惑だ」「アレルギーの人もいる」「そもそもペットを飼うなら旅行に行くな」など真っ向から意見が対立しているようです。

僕は旅ブログをするくらい旅行好きですが、同じくらい猫好きで猫を2匹飼っています。

仕事で海外に行く時や長期で旅に出る時は、家族に預かってもらっています。
もちろん一緒に旅行することはありません。
完全な家猫なので、外に出るだけでもストレスになるし、何かの拍子に逃げ出しちゃったりしたら大変だからです。

お昼寝するウチの子たち

ペットと一緒に移動しなくてはいけない時もある

とはいえ、ペットを連れて行くのは何も旅行だけに限りません。

引っ越し等で、致し方なくペットと移動しなくてはいけないこともあります。

犬を飼っている親戚が海外赴任することになり、ペットと一緒に引っ越しをしていきました。
その際は、エア・カナダを利用していました。(機内に持ち込めたからです)

海外にはペットを貨物に預ける・機内に持ち込める、いずれかの選択ができる航空会社があります。
それらをチェックしてみましょう。

座席までペットと同伴ができる航空会社

今回は「国際線」のケースで、ペットを機内に持ち込み、座席にペットと一緒に飛行機に乗ることができる航空会社を調べました。

実は意外なことに、ペットの機内持ち込みができない会社の方が少ないのです。
世界的に見ると、ペットを機内に持ち込める航空会社が主流だといえます。

各航空会社のペット・ポリシーを調べた結果ですが、変更になるケースもあります。その点はご了承ください。

スターアライアンス加盟航空会社

スターアライアンス加盟航空会社26社中、ペットを貨物に預ける航空会社は7社。

機内に一緒に入れる会社は19社でした。

全日空・エアチャイナ・エバー航空・タイ航空など、アジアの航空会社は貨物扱いになる傾向が強いですね。
ニュージーランド航空は、国際線は貨物扱いとなりますが、国内線は機内持ち込みも可でした。

航空会社名エーゲ航空エア・カナダエアチャイナエアインディアニュージーランド航空全日空
ペットの機内持ち込み×××
航空会社アシアナ航空オーストリア航空アビアンカ航空ブリュッセル航空コパ航空
ペットの機内持ち込み
航空会社名クロアチア航空エジプト航空エチオピア航空エバー航空ポーランド航空
ペットの機内持ち込み×
航空会社名ルフトハンザ航空スカンジナビア航空深セン航空シンガポール航空南アフリカ航空
ペットの機内持ち込み××
航空会社名スイス・インターナショナルポルトガル航空タイ航空トルコ航空ユナイテッド航空
ペットの機内持ち込み×

ワンワールド加盟航空会社

ワンワールド加盟会社は、ペットの機内持ち込みができない会社が比較的多いですね。
持ち込み可:6社、持ち込み不可:9

やはりアジア地域の航空会社は、機内持ち込みNGなところが多いです。

航空会社名アラスカ航空アメリカン航空ブリティッシュ・エアウェイズキャセイ・パシフィックフィンエア
ペットの機内持ち込み×
航空会社名イベリア航空日本航空マレーシア航空カンタス航空カタール航空
ペットの機内持ち込み××××
航空会社名ロイヤル・モロッコロイヤル・ヨルダンスリランカ航空フィジーエアオマーンエア
ペットの機内持ち込み××××

スカイチーム加盟航空会社

こちらは加盟航空会社20社中、ペットの機内持ち込み可能:15社、持ち込み不可は5社でした。

ヴィージンアトランティック航空は、ペットポリシーに機内持ち込みに関する記載がなかったので持ち込み不可と判断しました。

ここでもやはり、機内持ち込み不可はアジア地域が多いですね。

航空会社名デルタ航空アエロメヒコ航空エールフランス大韓航空チェコ航空KLMオランダ航空
ペットの機内持ち込み
航空会社名エアヨーロッパケニア航空タロム航空ベトナム航空チャイナエアライン中国東方航空
ペットの機内持ち込み××
航空会社名アルゼンチン航空サウディアミドル・イースト航空厦門航空ガルーダ・インドネシア航空
ペットの機内持ち込み××
航空会社名ITAエアウェイズヴァージン・アトランティック航空アエロフロート・ロシア航空
ペットの機内持ち込み×

意外にも多い、機内にペットを持ち込める航空会社

今回調べた航空会社は合計61社です。

その中で、ペットを機内に持ち込めるのは40社にのぼることがわかりました。
反対に、ペットは貨物としてのみ認める会社は21社でした。

65%の航空会社がペットの機内同伴を認めていることになります。

また、ペットを機内に持ち込めない航空会社は、ほとんどがアジアの航空会社でした。

ペット持ち込みには必ず条件がある

持ち込みOKの会社でも、ペットならなんでもOKということはなく、各会社で細かく規定が定められています。
ペットの大きさや動物の種類などによって、機内はNGで貨物室に乗せなくてはいけないケースもあります。

機内に持ちめるペットのルールは、小型犬と猫以外の動物はNG・大きさはケージ込みで重量8kg以内というものが多かったように思います。

また渡航先国のルールで、そもそも生きた動物の持ち込みはダメな国もあります。

利用する航空会社のルールや規定を事前にしっかり調べるようにしましょう。

まとめ

あくまで国際線の比較ですが、航空会社の多くはペットと機内に入れることがわかりました。

ペットと一緒に移動をしなくてはいけない時に、航空会社を選ぶ参考にしていただけたらと思います。

しかし、機内にしろ貨物にしろ、ペット(動物)と一緒に移動する際は、予防接種であったり入国申請(動物検疫)であったり、手続きが大変です。時間もかかります。
しっかり事前調査をして、準備を整えておきましょう。

また、機内には動物嫌い・苦手・アレルギーの方もいらっしゃいます。
機内に一緒に乗ろうと思っている方は、周囲に十分な配慮をすることも忘れずに。