ドバイのおすすめSIMカード:無料配布のSIMカード

ドバイでは入国審査の際に、無料でSIMカードを配布しています。ドバイでネットに繋ぎたい時は、このSIMカードを活用するのが最適です。

今回は、この無料配布SIMカードの利用方法についてご紹介します。

ドバイ空港でSIMカードが無料配布されている

ドバイでの入国審査の際、審査が終わるとパスポートと一緒にSIMカードも一緒に渡されます。UAEの通信会社「Du」のSIMカードです。

このSIMカードは、開通してから24時間有効・1GBの容量のものですが、スマホに差せばすぐに通信ができるようになります。

例えば、トランジットの時間が長く、ドバイ市内に入って観光しようと思っている方には、そのまま1日無料するのが便利だと思います。

数日間ドバイに滞在する場合は、2日目以降にチャージすればそのままこのSIMカードが使えます。

日本にいる際にAmazonでSIMカードを購入したり、現地でツーリスト用のSIMカードを買ったりする必要がありませんので、この無料配布SIMを利用するのが便利です。

ただ、2023年2月時には無料配布が続いていますが、いつ終わるかわかりませんので「行ってみたら配布されなかった」ということもあると思います。その点はご注意ください。

無料配布SIMカードの使い方

Duのアプリをインストールしておこう

まずはDUのアプリをインストールしておきましょう。使用データ量などのチェックやチャージもアプリで行います。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Du SIMカードの使い方

まずは、無料配布のDuのSIMカードをスマホに挿しましょう。日本国内のSIMカードが入っている場合は入れ替えましょう。

SIMカード用ピンもついてます

e-Simを使われているのであれば、そちらをオフにしておくことをお勧めします。

下記流れで使用できるようになります。

SIMカードをスマホに挿す

SIMを挿すと下記のようなSMSが届きます。

SMSが届くので、「生まれた年」を入力して返信

生まれた年だけを返信しましょう。

完了

これで認証完了。通信できるようになります。

SIMカードは、開通手続きしてから24時間有効で、容量は1GBになります。

iPhoneの設定

僕はiPhoneユーザーなのでiPhone側の設定も解説しておきます。とはいっても、iPhoneは設定画面が自動的に現れるので、それに従って進めていけばOKです。

この画面が出ますので「続ける」に従って進めていけばOKです。

Duアプリの設定

Duのアプリも設定しておきましょう。ダウンロードしたアプリを開きます。

アカウント作成

まずはアカウントを作成します。Duアプリを開き、Create Acountをタップします。

モバイルナンバーを入力

モバイルナンバーは、SIMカードを挿して認証が完了した時に届くSMSを参照しましょう。

モバイル番号がSMSで届きます
番号を入力してNEXTをタップ
SMSに届いた認証番号を入力

SMSで4桁の番号が届くので入力します

プロフィールを作成

メールアドレスとパスワードを入力してRegisterをタップ
(パスワードはお好きなものをどうぞ)

Duアプリでアカウント設定が完了すると、下記のようなホーム画面になります。真ん中のDataには、残容量が表示されます。

チャージの方法

無料配布SIMカードは24時間・1GBまでしか使えません。翌日以降も使う場合は、チャージをする必要があります。
チャージは、Duアプリ内で行うと便利です。

DuアプリのRechargeをタップしますと、いくつかプランが出てきます。

  • 2GB・30分通話付きで49ディルハム(約1,700円)
  • 6GB・30分通話付きで99ディルハム(約3,460円)

あたりが一般的な旅行者には良いのではないでしょうか?

「10GB・30分通話付きで139ディルハム(約4,870円)」というのもあるので、たくさん通信する方にはこちらも良いかと思います。

追加でプランを購入した場合は、有効期間は28日間です。

ドバイは、モールやメトロ・空港など主要なスポットでは、Wi-Fiが飛んでいるので、2GBのプランにしておいて、Wi-Fiが使えるところはそちらで繋ぐようにするのがおすすめです。

無料配布SIMのメリット

改めて、こちらのSIMカードのメリットを挙げておきます。
空港で受け取る無料配布SIMカードには多くのメリットがあります。

  • 購入手続きが不要
    現地でショップに行って購入する手間が省けます。
  • 音声通話もできる
    日本でネット購入できるSIMカードの多くはデータ専用です。ドバイでは、多くのモールやメトロなどで無料Wi-Fiが飛んでいますが、現地の電話番号宛のSMSでピンコードを受け取る必要があり、データ専用SIMではフリーWi-Fiに繋ぐことはできないのです。音声通話ができるのはそういった意味でも大きなメリットです。
  • 節約につながる
    上記のように電話番号付きなので、主要観光地でフリーWi-Fiに繋ぐことができ、購入するプランの容量は小さくても大丈夫なので通信費が節約できます。

こういったメリットがありますので、ドバイに行く際はこの無料配布SIMカードをメインに通信を考えると良いでしょう。